雑草対策・土ぼこり・水はけ・豪雨対策・ATTACトース・クレイ工法・災害対策│愛知県春日井市

河口建設とは?
環境問題を考えてみよう!

最近、日本の各地で予測しない異常現象による大きな被害が起きています。
これはどうしてでしょう? 一度みなさんと考えてみましょう

環境問題を考えてみよう!
地球温暖化とは、「地球全体の気温がどんどん上がっていく
現象」のことです。二酸化炭素に代表される「温室効果ガス」が
原因です。日本各地でもこの影響と思われる現象が多く見ら
れるようになってきました。
こうした温暖化の影響は、私たちの暮らしや社会、経済の
すべてに悪影響を与えています。
ヒートアイランド現象
地球温暖化とは、「地球全体の気温がどんどん上がっていく現象」のことです。
二酸化炭素に代表される「温室効果ガス」が原因です。日本各地でもこの影響と思われる現象が多く見ら
れるようになってきました。こうした温暖化の影響は、私たちの暮らしや社会、経済の
すべてに悪影響を与えています。
都市型集中豪雨
近年の短時間集中豪雨はヒートアイランド現象により、
都市部の温まった上昇気流が海からの湿った空気を
呼び込み、積乱雲の発達を助長することで短時間に
雷雨を生じるような異常気象を起こす原因の1つと
考えられています。さらに、舗装に覆われた都市では、
雨が地中に浸透しにくく、集中豪雨は地表に溢れ、
気象災害に対する都市の脆弱性(ぜいじゅくせい)
を浮き彫りにしているのが現状です。
豪雨対策
取り組むべき対策とは?
ヒートアイランド現象の緩和を試みよう

●都市づくりのルールの中に、 熱環境の改善や都市の冷却対策を盛り込む。

<建物について試みる事>

太陽電池・屋内通風・断熱・省エネ・壁面緑化・屋上緑化日射遮へい・明色塗装  建物の配置の工夫など

<道路について試みる事>

保水性舗装・浸透側溝の整備・高反射性塗料・風の道・ドライミスト・道路散水など

局地的な集中豪雨による水災害を最小限に!

●都市づくりのルールの中に、 熱環境の改善や都市の冷却対策を盛り込む。

<建物について試みる事>

 太陽電池・屋内通風・断熱・省エネ・壁面緑化・屋上緑化日射遮へい・明色塗装
 建物の配置の工夫など

<道路について試みる事>

 保水性舗装・浸透側溝の整備・高反射性塗料・風の道・ドライミスト・道路散水など

豪雨対策
問題解決方法のご提案
トースクレイ工法をお勧めします!
  • トースクレイ施工事例
  • 大規模施設~一軒家の庭、グラウンド~駐車場まで
    大小さまざまな場所、様々なシーンでトースクレイ工法
    (ATTAC工法)は利用されています。 トースクレイの効
    果については、各種大学での実証実験で証明されています!
    どのようなかたでもお気軽にご相談ください!

    詳細